如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS どつぼ

<<   作成日時 : 2006/02/12 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

現在明細書を書いていますが、発明の内容が電気系なため、どこが発明のポイントなのかがよくわかりません。

もともとがバイオ系の出身で、電気系は門外漢なためよく理解できません。たぶん電気系出身の人なら簡単に理解できるような内容なのでしょうが。

発明提案書の記載も簡単すぎて、読んでもよくわからない。結構いろいろと本や公報などを調べて、多少わかってきたのですが、肝心なところがいまいちよくわからない。

機械の発明など、構成要素の有機的結合が目で見てわかり、その作用効果が実体として理解できる内容だと、多少分野が違っても何とかできます。しかし、電気系の場合は、電気という目に見えない「もの」の世界なので、抵抗だのコンデンサだのと言われても、その構成を備えたことに対して作用効果が実感できない。このことは、化学やバイオでも該当するのでしょうが。。

でもやっぱり、化学・バイオ系の発明のほうが書きやすいですね。ただ、あまり件数は多くないですが。というか、うちの事務所ではほとんど皆無に等しいです。昔はたまにあったのですが。。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どつぼ 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる