如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅直人氏特許

<<   作成日時 : 2006/04/08 09:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

民主党の代表選挙が行われ、菅直人氏を抑えて小沢一郎氏が代表に選出されました。

ところで、この敗れた菅直人氏が弁理士であることは有名ですが、ご自身も学生時代に特許出願されていて、特許を取得しています。その特許は、意外にもマージャンの点数計算に関するものだそうです(これも有名な話か)。

これらがその特許です。2件あります。

@特公昭58-017632発明の名称:「麻雀の点計算表示装置」
出願日:1973年7月6日
公告日:1983年4月8日

A特公昭51-019383
発明の名称:「麻雀の得点計算機」
出願日:1973年9月21日
公告日:1976年6月17日

2件とも、ほぼ同時期に出願されたようです。共同発明者としてもう一方いらっしゃいます。

@の特許は、親、和家、放銃者の位置情報と、符、翻の情報を入力すると、コンピュータが遊技者各人の得点と失点を表示する点計算装置です。
Aの特許は、符の値と翻の値を入力すると、自動的に得点計算をしてくれる点数計算機です。

どちらの発明も構成が簡単で、よく公告になったなぁという感じです。先行技術と比較すると、符の値と翻の値の両方を入力して得点計算を行っている点が特徴のようです。


↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菅直人氏特許 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる