如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 2008年の3大ニュース

<<   作成日時 : 2008/12/31 13:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




 年末の恒例ネタ「○○年の3大ニュース」です。特許検索という観点から今年の3大ニュースを選んでみました。

1位:IPDLで全文検索
 今年3月からIPDLの「公報テキスト検索」で全文検索が可能になりました。商用データベースと互角とまでないかないまでも、無料のIPDLでもかなりの検索ができるようになりました。
 私も予備検索でIPDLをよく使いますが、予備検索の段階でそれなりによい資料が見つかることが多くなりました。IPDLは使いこなせれば特許調査の強力なツールとなります。ただ、同時に、誰でも簡単によい資料を見つけられるようになったら、特許調査の依頼が減るのではないかという不安も感じています。付加価値の高い情報をお客さんに提供することが大事ですね。

2位:外国特許データベースの充実
 国内データベースベンダーが提供する外国特許データベースがこの1年でずいぶんと充実しました。「PATOLIS海外」や「SRPARTNER/Global」といった新たなサービスが提供されたり、NRIなどの既存のデータベースでも検索範囲や機能が拡充されたりと、外国特許調査のツールの多様化が進みました。
 昔は外国特許調査では、国内ベンダーの提供するデータベースは使い物にならず、海外のデータベースを使うことが当たり前でしたが、現在は国内ベンダーのデータベースでも十分な調査が可能になっています。それぞれのデータベースの特徴を理解し、どのデータベースが調査目的に合っているかを見極める必要がありますね。

3位:特許検索競技大会2008の開催
 特許検索のスキルを競う大会です。昨年に第1回大会が開催され、今年は特許庁などが後援しており規模が大きくなりました。また、今回の大会では各参加者に成績が通知され、年明けにはフィードバックセミナーも開催されるようです。
 私も大会に参加しましたが、成績はいまいちで、まだまだ勉強不足だなぁと痛感しました。

★おまけ
 昨年に引き続き、「個人的なベスト3」です。

1位:開業1年目 
 1年目をなんとか乗り越えました。感想としては先日の記事に書いたとおりで、それなりに充実していましたが、ちょっぴり不満足な1年となりました。

2位:新たな勉強
 今年の秋から経営の勉強を始めました。毎週講義を受けています。課題やテスト、グループディスカッションなどがあり、結構ハードですが、楽しく勉強しています。

3位:新たな交流
 2位の経営の勉強もそうですが、いろいろな集まりに出席して新たな交流が生まれた一年となりました。今年はもっといろいろな会合に出て、人脈を広げようと考えています。

 4位以下では、ゴルフを始めたことがあります。今年1月に初めてコースに出た時は、スコアが200近くとさんざんな結果に終わりました。その後は一応1年近くゴルフスクールに通ったので、少しは上手になったかもしれません。


 とまあこんな具合で、今年は、「暇なときこそ前向きに何か新しいことをしよう」をテーマに活動をしてきました。
 テレビによく出ている弁護士の北村先生は、開業当初は仕事がほとんどどなく、ゴルフばかりしていたそうです。そのおかげで、今ではプロ顔負けの腕前だとか・・。私も、仕事が暇だから何もしないのではなく、暇なときは将来のために何か新しいことができる好機であると考えています。

 ただ、仕事が忙しいときは仕事優先で、そういった新たな活動は二の次となり、たまにさぼったりすることもありました。「忙しい」という言葉は麻薬のようなもので、いったんそれを言い訳にしてしまうと、それを口実に他の活動も停滞していくことになりかねません。
 ということで、来年は、「忙しくても続けよう」をテーマにやっていこうと思っています。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2008年の3大ニュース 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる