如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 男女の性差

<<   作成日時 : 2009/01/14 01:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




 NHKスペシャル「女と男」を見ました。見る気はなかったのですが、見てみると結構面白くて結局2日とも見てしまいました。

 昔は、男は狩猟、女は採集と男女で役割を分担していたので、脳もそれぞれに適したものに進化してきたそうです。現在でもその名残があり、これが男女の性差につながっているそうです。

 興味深かったのは、男は空間認識能力に優れ、女は言語認識能力や記憶力に優れている点です。

 番組では男女数人を対象にいくつかのテストをしていました。
 方向と距離を記した地図をもとに目的地にたどりつくテストでは、女性よりも男性のほうが優れていました。
 一方、目印や言葉による指示を頼りに目的地にたどりつくテストで男性よりも女性のほうが良い成績を収めていました。

 こういった男女の性差を教育やビジネスに生かそうとする試みもあるそうです。なるほど深いですね・・。


 で、知財の仕事についてちょっと考えてみました。男女の性差を活用するなら、空間認識力を発揮する仕事を男性に、言語認識能力を発揮する仕事を女性に担当してもらうと効率的なのではないかと。

 例えば特許調査では、図面を見て判断がつくような調査については男性のほうが向いているのかもしれません。逆に、明細書をじっくり読みこむタイプの調査では女性のほうが向いてるかもしれません。

 確かに、私自身は図面を見る調査のほうが得意なような・・・(ちなみに私は♂です)。逆に文章をじっくり読むのって結構しんどいです。だからハイライト表示なんか使って少しでも読みやすくしているのでしょう。

 調査だけでなく明細書作成なども含めて、知財の仕事って言葉を使う仕事が多いから、本来は男性よりも女性のほうが向いているのかもしれませんね。女性弁理士の数も少しずつ増えているとはいえ、まだまだ男性のほうがかなり多い業界です。さっきの性差の点からすると、もっと女性が活躍してもよい業界なのかもしれません。


 そういえば、前にいた事務所は他の事務所と比べて女性の比率がかなり高かったのを思い出しました。その当時は所長の趣味かと思っていましたが、男女の性差の観点からは女性の比率が高いほうが合理的なのかもしれませんね。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
男女の性差 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる