如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 二次試験(口述試験)−中小企業診断士

<<   作成日時 : 2009/12/20 20:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




中小企業診断士の二次口述試験を受けてきました。

昨年、一昨年と各700〜800人近く受けて1人ずつしか落ちていない、難易度の低い試験です。

ただ、何が起こるかわかりません。
弁理士の口述試験も、もともとは合格率99%くらいの試験でしたが、最近は20%ぐらい落ちる厳しい試験になりましたからね。

この一週間はそれなりに時間を割いて口述対策をしていました。
いくつかの受験予備校の口述模試も受けてきました。

でもそれでもやっぱり不安なんですよね。


試験のやり方は、弁理士試験と似ています(私が受験した当時の知識しかありませんが・・)。

受験生はまず大部屋に集められて、時間が来ると一人ずつ呼ばれて試験部屋につれて行かれます。

試験部屋の前に座って待ち、時間が来ると呼ばれて試験部屋の中に入ります。

試験官は三人で、その正面の机に座って質問に答えます。

どうです、弁理士試験とそっくりでしょう。

ただ、弁理士試験と違って、筆記具はなく、メモをとることができません。
また、最初に雑談などもありません。名前と生年月日を言うとすぐに質問に入ります。

なので、最初の雑談で緊張をほぐすということができません。

     ・
     ・

今日の試験で私が聞かれたのは、事例IとIIでした。

苦手の事例IVは幸い聞かれませんでした。
これは運が良かったです。

この試験は弁理士試験の口述と同様、「沈黙」はタブーです。
沈黙してしまうと試験官は評価できませんので、不合格になってしまいます。

今日の試験では、朗々とはいきませんが、いちおう「沈黙」せずに答えることができたと思います。


合格発表は来年1月6日です。

結果はまだわかりませんが、とりあえずは1年ちょっとの受験生活がようやく終わりました。

今日は一人で祝杯です。


ただ、口述落ちしたら、また筆記試験からやり直しなんですよね(ここも弁理士試験と異なります)。

二次試験をまた受けるのはいやだなぁ・・・。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ






弁理士試験対策 口述要点整理集?産業財産権四法(特許・実用新案・意匠・商標)〈平成21年度版〉
東洋法規出版
GSN

ユーザレビュー:
受験生なら持っていて ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
二次試験(口述試験)−中小企業診断士 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる