如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 事前準備−実務補習

<<   作成日時 : 2010/02/03 03:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




明日からいよいよ実務補習が始まります。

先週末から今週にかけて、指導員からメールで連絡がありました。

第一社目の支援企業の業種については教えてくれました。
私の班の場合、とある日用品の製造卸業とのことでした。

しかし、具体的な企業名などは知らされていません。


とりあえず、研修が始まるまでその業種の動向などの概要について自分で調べることになります。

業界を調べる際の資料をいくつかあげてみました。
いずれも国会図書館で閲覧することができます。

●「業種別審査事典」:きんざい

●「業界研究シリーズ」:日経文庫

●「業種別業界情報」 :経営情報出版社

●「『TKC経営指標』から見た産業別経営動向」:TKC全国会


このうち「業種別審査事典」は必読のようです。


その他、インターネットで入手できる情報としては、

●「統計データ」:総務省 統計局
細かい商品ごとに小売物価や国内生産量などのデータが載っています。

ただ、掲載されているほとんどのデータが生データ(Excelデータ)なので、時系列の物価動向などを調べようとすると、毎月や毎年の数値を自分で集計する必要がありそうです。

マーケティングレポートとしては、矢野経済研究所日本能率協会のレポートがよくまとまっていて参考になりそうですが、会員制なので入手にはそれなりの費用がかかります。

         ・
         ・
         ・

上で挙げた情報源のほとんどは、インターネットで自由に閲覧できるわけではなく、図書館に行って閲覧したり、入会金を払って会員になって入手したりする必要があります。

また、ネットで入手できる情報であっても、それなりに価値のある情報にするためには、独自に加工する必要があります。

Googleなどを使って無料でそれなりの情報が入手できる時代になりましたが、有用な情報はまだまだ時間や費用をかけて入手しなければならないということですね。

特に、今回の診断先企業の業種については、矢野経済研究所のレポートに詳しく載ってそうなんですよね・・。
ただ、矢野経済研究所のレポートは国会図書館にも所蔵されていないため、会員になって入手するしかなさそうです。

矢野経済研究所のレポートは目次まで検索できるので、欲しい情報が目の前にあることがわかっているのですが、そこからの壁(費用)が高くて残念ながら入手を断念せざるをえません。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
事前準備−実務補習 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる