如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 菅直人新首相

<<   作成日時 : 2010/06/07 10:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




先週は風邪でずっと体調が悪く、仕事がほとんどはかどりませんでした。

39℃の熱が出ました。

ほとんどまともに病気をしたことがなく、
風邪でも39℃どころか、38度線を越えることもここ10年くらいで一度もなかったので、
今回は、あまりの病気っぷりにちょっと驚くとともに不安になりました。

ただ、病院に行って薬をもらって飲んで昼寝すると、あら不思議、すぐに平熱に戻りました。
クスリってすごい・・・。

   ・ ・ ・ ・

その先週、鳩山総理が退陣し、民主党の代表選挙で菅直人氏が代表に選出され、
その後の国会で内閣総理大臣(首相)に指名されました。
その菅さんですが、弁理士であることは特許業界の人間にとっては周知の事項だと思います。


菅さんと言えば、今から4〜5年ほど前に一度お会いしたことがあります。

弁理士である菅さんを応援する有志の会があるそうなのですが、その有志の会は比較的高齢の人が多いことから、
菅さんは若手弁理士と会う機会を設けたいと考えていたようです。

私の同期合格者のメーリングリストに菅さんと会う会の参加者募集が出ていて、
事務所の後輩と一緒にそれに参加してきました。

その当時の菅さんは、民主党の要職にはあったと思いますが、
代表選で前原さんに敗れた後で、若干「落ち目(失礼!)」の時期だったと思います。

私自身、政治にはほとんど興味がないのですが、
有名人に会えるのと、会の後で同期の仲間と飲み会するのが目的で、
半ば物見遊山で参加したというのが正直なところです。

会は赤坂の某所で行われました。立食形式のパーティです。
会には私と同じくらいの時期に合格した若手弁理士が50人くらい来ていたと思います。


初めて見た菅さんは、大物政治家といった威圧的な感じはほとんどなく、気さくな感じの人でした。
菅さんのスピーチの内容はあまり覚えていませんが、
弁理士時代や政治活動を行っていた頃の思い出話などをされていたと思います。

記憶に残っているのが、スピーチの途中で菅さんの携帯電話が鳴ったことです。
電話の主は菅さんの奥さんで、
菅さんはスピーチを中断して「ああ・・・」、「わかった・・・」など、奥さんと話をされていました。

電話の後、少し照れくさそうに「妻から頼まれごとをされてねぇ・・・」とおっしゃられていました。

通常はスピーチの途中で携帯電話に出ることはあり得ないのでしょうけど、
恐妻家である自分をアピールして場の雰囲気を和ませようとした一種の「演出」じゃないかなと思いました。

その目論見どおり、会はくつろいだ雰囲気でした。


スピーチのあとは参加者全員が菅さんと名刺交換をしました。
50人くらいが列を作って一人ずつ順番に菅さんと名刺交換をして、少し話をします。

名刺交換のときはさすがにちょっと緊張しました。

だいぶ前のことですので何をしゃべったかあまり覚えていません。
虎ノ門の事務所に勤務しているだの、出願だけでなく調査の仕事もやっているだの、
自己紹介みたいなことをしゃべったように思います。

菅さんは「ああそうですか・・・」といって聞いてくれていた記憶があります。
(正直、共通の話題がなかったので盛り上がりに欠ける感は否めないのですが・・)


こんな感じで会は終わりました。
当然、その後は同期の仲間と飲みに行きましたが・・・。

   ・ ・ ・ ・

あれから4〜5年が過ぎ、菅さんは一国の首相にまで上り詰めました。
弁理士らしく、言葉に責任を持った政治を行ってもらえればと思っています。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菅直人新首相 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる