1年を振り返って・・




 今日の納品で今年の仕事は終わりです。年明け納期の案件が1件あるのですが、これは冬休みの間の宿題にします。明日は早起きして前から行きたかった築地にでも行こうかなと考えています。たまには朝早く起きて新鮮な空気を吸わないと・・・。

 今年1年を振り返ると、厳しくもあり、楽でもあり、寂しくもあり、楽しくもあった年だった気がします。

 やはり一番気になるのが売上ですが、これは毎月バラバラで、全く一定していません。毎月の売上をグラフにしているのですが、上下の高低差が激しく、この1年のチャートは見事にノコギリ刃状になっています。
 夏には受注ゼロの月もありましたし、その頃が精神的に一番きつかったですね。逆に、金融危機の影響がひどくなってきた10月中旬からなぜか仕事が増えてきました。なかなか思いどおりに受注できないものですね。ただ、金融危機の影響は年度が変わってから顕著になるのではないかと思っていますので、4月以降については漠然とした不安を抱えています。

 サラリーマン時代と比較すると、年収はちょっと下がりました。初年度なのでいろいろ経費がかかったことと、仕事量がそれほど多くなかったことが原因でしょう。ということで、来年は経費削減+売上増加を目指します。まあ、どの会社でもそうでしょうけど・・・。

 仕事の内容はほとんど調査で、出願案件はほとんどありませんでした。ここは難しいところですけど、調査ばかりやっていたほうが作業スピードも上がってくるため、仕事の効率としてはそっちのほうが良いかもしれません。ただ、仕事の幅広さという点では他の仕事もいろいろやっていかないと、とは思っています。

 日常生活について、自由業ですので比較的楽でした。定時に出社というのがないので気が楽ですが、夜中まで仕事をしていることもあり、仕事とプライベートの境界がかなりあいまいになっています。
 ただ、仕事とプライベートをきっちり分けることが必ずしも良いこととは限らないのではないかと思っています。こればっかりは個人の性格に依存するのではないかと。私の場合はもともとあまりメリハリのある生活を好むタイプではかったので、今の生活パターンが結構気に入っています。

 また、1人で仕事をやっているため、人としゃべる機会が少なくなりました。これはさみしいことですが、その分いろいろな会合に積極的に出席するようになったのでプラスに考えています。

 そんな感じの1年で、満足度としては70%くらいかなと思っています。まあ、この先100%満足することはないでしょうし、満足してしまってはダメなんだろうなと思っています。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

しゃんぱん
2008年12月26日 09:03
仕事量の平均化というのは小さい事務所等では大きな課題ですね。うちの場合は、あとは年度末をどうやって乗り切るかですね。
2008年12月26日 13:05
しゃんぱんさんこんにちは。
大手事務所などでは、大口の顧客に対して単価を下げるかわりに月○件以上発注してもらうことで、仕事を安定確保していますよね。
単価を下げるのがよいかどうかわかりませんが、受注を安定化するためにこちらも何らかの工夫をしないと・・・。来年の課題です。