如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 実務補習終了

<<   作成日時 : 2010/03/19 04:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




ご無沙汰しています。この月曜日に実務補習が終了しました。

この1か月はずっと忙しかったです。やはり実務補習の負担が大きかったです。
1社目については以前記事にしたので、2社目以降を思い出しながら書いてみます。

●2社目
2社目は日用雑貨の小売店でした。

まず社長の話を聞き、次に店舗に行って外側,内側から写真を撮影し、レイアウト図を作りました。
POSデータがないので詳細な検討はできませんでしたが、商品のゾーニングや棚割りを見直して提案しました。

うちの班にはアパレル出身の人がいて、こういったレイアウトを作るのが得意な人がいたので助かりました。
あと、商圏分析が得意な人もいて、人口構成などで詳細な解析を行っていました。

一人じゃこんなのできないよ・・・と思いつつ、チームプレイのありがたさを実感しました。

小売店は提案が具体的になりやすくて、正直やりやすかったです。

●3社目
繊維関係の卸売業です。かなり厄介でした。
卸売業って、ビジネス自体にあまりなじみがなく、実感として把握しにくいですね。

売上債権と仕入債権から支払条件を見直したり、リテールサポートを強化する提案を行いました。

ただ、社長にはこちらの提案があまり響かなかったようでした。なかなか難しいですね。


●修了式
15日に修了式がありました。その場で診断士登録と診断協会への入会手続きを行いました。
診断協会への入会は任意で、入会しない人も結構いるようです。

入会金は3万円です。別途年会費もかかります。
ただ、弁理士会の月2万円に比べると安く感じられます。金銭感覚が鈍っているのかな?

そのあとは反省会です。
1社終わるたびに先生たちを交えて食事会を行っていたのですが、これで最後です。

そのあとは受講生仲間と二次会に行きました。
一次会とあわせると6時間くらい飲んでいました。

●感想
この1月半は、学生時代に戻った感じでした。
実務補習は合宿のようで、時間はとられましたが楽しかったです。

これで晴れてコンサルタント、というわけではありません。
実務補習はコンサルのまねごとのようなものかもしれませんが、それでも現実はそう簡単ではないことを痛感しました。
これから経験を積んで行かなければなりません。

ただ、診断士は、その経験を積める場を得ることができる貴重な資格だと思います。
いろいろな勉強会や公的な仕事もあり、経験を積むチャンスはいくらでもあります。

加えて、さまざまな業種の人たちと良質なネットワークを築くこともできます。
へたな異業種交流会に参加するよりもよっぽど価値があると思います。

使い方次第で強力な武器になる資格だと思います。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
実務補習終了 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる