如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 特許電子図書館−廃止?

<<   作成日時 : 2010/11/03 00:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0




先週の話題ですが、事業仕分けで「特許電子図書館」が廃止になることが決定したそうです。

 「行政刷新会議『事業仕分け』」
 http://www.shiwake.go.jp/data/pdfs/359.pdf

新聞で見て、一瞬ぎょっとしました。だって特許電子図書館がなくなると、仕事に大きな支障が・・・。

特許電子図書館(IPDL)とは、ご存じのように、特許文献などの情報をインターネットで無料で提供するサービスです。
このサービスは工業所有権情報・研修館という独立行政法人が運営しています。

無料で利用でき、国内のほとんどすべての特許・実用新案文献が収録されていることから、
特許業界の人間であれば使ったことがない人はいないのではないかというくらいメジャーなサービスです。

これが事業仕分けで「廃止」と判定されたわけですから、びっくりするのは当然ですよね。


まあ、詳しく調べてみると、すぐにIPDLがなくなるというわけではないようです。

実は、平成27年には新たな検索システムが稼働する予定になっています。
その新たなシステムでは、特許庁が保有するデータに直接アクセスできるシステムとなっています。

今回の事業仕分けでは、新システムが稼働した場合には、IPDLを廃止するということが決まったようです。
そして、それまでは最大限のコスト削減ということになりました。

要するに、平成27年の新システム稼働まではコスト削減しながら継続して事業を行い、
それ以降は新システムとIPDLが併存することなくIPDLが廃止されるということのようです。

 「『特許庁業務・システム最適化計画』の改定について」
http://www.jpo.go.jp/torikumi/system/pdf/system_saitekika_kaitei2009/kaitei_keikaku.pdf
http://www.jpo.go.jp/torikumi/system/pdf/system_saitekika_kaitei2009/tsuiho_keikaku.pdf

さて、そうなると、今後はIPDLで検索機能や表示機能の大幅な向上は見込めなさそうです。

これまで、全文検索、和文抄録検索が可能になるなど、機能は徐々に向上して来たのですが、
いずれ廃止になるIPDLですので、今後はあまり機能向上は望めないでしょうね。

逆に、コスト削減によりユーザーの利便性が低下しないか心配です。
例えば特定の検索機能が使えなくなったり、メンテナンスの回数や時間が増えたりとか・・・。

個人的には、いずれは「公報テキスト検索」と「特許分類検索」が合体して、
Fタームなどのサーチキーとキーワードの掛け合わせができるようになるのを期待していたのですが・・・、
あまり期待できないかもしれませんね。

ちなみに新検索システムは、特許庁の検索システムを民間に開放するものですが、
すでに登録調査機関など一部民間業者には専用回線で利用可能となっています。

新検索システムは、これをインターネットを通じて広く公衆に開放するシステムということのようです。
新検索システムは、ユーザーのタイプに応じてサーチ特化型と研究者・一般向けの2つの仕様で提供されるようです。
サーチ特化型では、専用ソフトのインストールが必要になるとか・・・。
インターフェースをカスタマイズできるみたいなので、ある程度のパーソナライズは可能みたいですね。

ただ、現行のIPDLはブラウザベースで稼働するため、アドオンなどフリーのツール(ツールバーなど)がたくさんあるので、
それらを利用して表示機能を向上させるなど、それなりに工夫をしているのですが、
専用ソフトを使ったシステムに移行した場合にはそれまでの環境から大幅に変化するので、
それまでの調査手法が使えなくなってしまうかもしれません。

新しい環境に慣れるまでしばらく時間がかかりそうですね。
GetIPDLも使えなくなるんだろうなぁ・・・。

新システム、期待はしているのですが、
一方で新たな環境にスムーズに対応できるかちょっと不安でもあります。

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
特許電子図書館−廃止? 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる