テーマ:アイデア

智慧カード

 旧ソ連で開発された発明手法である「TRIZ」をベースにしたアイデア支援ツール「智慧カード」が発売されたそうです(↓)。  「“旧ソ連の発明法則”でアイデア出し──『智慧カード』」  カードゲーム感覚で技術課題のブレークスルーを見つけることができるツールだそうです。  アイデアを生み出すという行為は、個人の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「RNA干渉」でノーベル賞受賞した研究者の特許出願

 2006年のノーベル医学生理学賞が、アンドルー・ファイアー・米スタンフォード大医学部教授と、クレイグ・メロー・米マサチューセッツ大教授に授与されることになったそうです。  「<ノーベル医学生理学賞>米の2教授に…『RNA干渉』発見」-毎日新聞  この2人、二本鎖RNAにより遺伝子の発現が阻害されるRNA干渉(R…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

縄なし縄跳び

縄のない縄跳び?がアメリカで特許登録されたそうです。 http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200605310007.html 縄が無いかわりに、ハンドルの先端部がドーナツ状空間となっており、その中にボール(又はギヤ)が収容されています。通常の縄跳びと同じようにハンドル握って回転させると、遠心力によりボール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

データ捏造

 神戸大学の教授が、実験データを捏造して特許出願をしたとのことです。さらに、特許出願後に、NEDOなどから9千万円近い助成金を受けることになっていたとのことです。  確かに、特許はアイデア段階でも出すことが可能です。しかしそれは、機械系の発明のような物の構造などに関する発明であって、その構成から効果が予測可能な発明に関していえるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菅直人氏特許

民主党の代表選挙が行われ、菅直人氏を抑えて小沢一郎氏が代表に選出されました。 ところで、この敗れた菅直人氏が弁理士であることは有名ですが、ご自身も学生時代に特許出願されていて、特許を取得しています。その特許は、意外にもマージャンの点数計算に関するものだそうです(これも有名な話か)。 これらがその特許です。2件あります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

発明者掲載権

暇なのでパテントサロンを見ていると、以下の記事がありました。 http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20050901i316.htm アステラス製薬(当時は藤沢薬品工業)の「タクロリムス」についての特許について、大学の先生(当時は助手)が、自分も発明者の1人であることの確認を求める訴訟を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more