テーマ:研修・イベント

実務補習終了

ご無沙汰しています。この月曜日に実務補習が終了しました。 この1か月はずっと忙しかったです。やはり実務補習の負担が大きかったです。 1社目については以前記事にしたので、2社目以降を思い出しながら書いてみます。 ●2社目 2社目は日用雑貨の小売店でした。 まず社長の話を聞き、次に店舗に行って外側,内側から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1社目終了-実務補習

もともとこのブログは知財系の話題ばかりだったんですが、なんだか最近は診断士がらみのネタばかりのような・・・。まあ、そのまま続けます。 とりあえず、この月曜日に実務補習の1社目が終了しました。 この1週間は診断報告書の作成にかなりの時間をとられました。 1日目のヒアリングの後、まず診断先企業の良い点や問題点な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒアリング-実務補習

中小企業診断士の実務補習がスタートしました。 初日にメンバー6名と指導員と顔合わせです。 それぞれ名刺交換して簡単に自己紹介しました。 メンバーはシステム系、営業、人事担当など、バリエーションに富んでいました。 そのあとすぐに移動してミーティングです。 昼2時ごろに社長にお会いしてヒアリングを行いました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shareresearch&SRPARTNER説明会

 先日、OUG特許分科会で表題の説明会がありました。場所は秋葉原にある日立情報システムズの社内で、営業や開発者も出席しての説明会でした。  参加者はいつもより多く、40人以上いたようです。それだけ皆さんの関心が高いということでしょうか。  なお、このブログでも何度か書いていますが、私はSRPARTNER/Ligh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許検索競技大会の予告

 工業所有権情報・研修館のサイトに掲載されていました。  「特許検索競技大会2009 開催予告について」  開催日は8月29日、募集期間は5月27日からだそうです。  フィードバックセミナーでも言われていましたが、先着順だそうです。あと、分野も「機械」が増えていますね。  参加される方は早めに申し込みを・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知財戦略コンサルティングと特許マップ

 知財戦略コンサルティングシンポジウム2009に行ってきました。休日の雨の日にもかかわらずかなりの数の人が来ていました。  内容は、中小企業に対して知財コンサルティングを行った事例の紹介や、知財支援についてのパネルディスカッションなどです。  コンサルティングのツールの1つに「特許マップ」があります。紹介された事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グループディスカッション

 特許流通講座に参加しました。前回課題が出され、今回はそれについて5~7人程度でグループを作ってディスカッションをする形式でした。  いろいろな人たちの意見を聞くと、みんないろいろな考え方をしているなぁと感心します。ただ、今回のグループはみな優秀な人たちで、基本的なところはみんなきちんとできています。ですので、一致して…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

特許流通講座(実務編)

 前回の基礎編に続き、今回の実務編も受講しました。  さすがに前回の基礎編よりももっと突っ込んだ内容でした。資料のボリュームも多く、しかも内容が充実しています。さらに今回は課題まで出ました。次回の講義では、今回出された課題についてグループディスカッションを行うとのことです。  無料とは思えない充実ぶりです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許検索競技大会-参加

 参加してきました。東京会場です。昔はよく通っていた経済産業省別館ですが、入口がよくわからず迷ってしまいました。会場に着いたのは時間ぎりぎりでした。  問題の形式は昨年と同様で、①電気・機械、②化学、③バイオ・食品・医薬から1科目を選択します。私は③バイオを選択するつもりでしたが、なんか複雑そうな構造式が並んでいたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許調査は補助業務?

 工業所有権情報・研修館で、特許調査の研修の受講者を募集しています。  「平成20年度特許調査実践研修(第1回)受講者募集のお知らせ」  この研修での募集対象者は、特許事務所等のリーガルアシスタントとなっていますが、募集対象をリーガルアシスタントに限定しなくても、弁理士が受講しても良いのではないかと思います。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知財コンサルティング研修

 弁理士会の「知財コンサルティングのための知識とスキル」の研修を受講してきました。会場はほぼ満員で、皆さんの興味の高さ(あるいは単位目当て?)が伺えます。  今回の研修は、弁理士義務研修の単位(3単位)になるため、時間管理はきっちりしていました。15分以上遅刻すると単位なしですし、途中退席もそうです。ですので、講演の途…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

4月1日からスタート-弁理士義務研修

 4月1日から弁理士の義務研修がスタートします。昨日は弁理士会で義務研修の説明会があり、私も参加してきました。会場いっぱいに人が集まっており、皆さんの関心の高さがうかがわれます。  義務研修とは、弁理士の資質向上を目的として登録後の弁理士に課される研修です。弁理士には、これまで登録時や登録後のいずれにおいても必須の研修…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

検索エキスパート研修-意匠

 工業所有権情報・研修館が行っている検索エキスパート研修で、意匠の研修が実施されるそうです。  「工業所有権情報・研修館-平成19年度検索エキスパート研修[意匠]受講者募集のお知らせ」  研修の内容は、特許庁の意匠審査に基づいた先行意匠調査の講義と、IPDLを利用した検索実習です。  これまで、工業所有権情…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特許検索競技大会-結果発表!

 特許検索競技大会の結果が関西特許情報センター振興会のホームページに掲載されています。   「関西特許情報センター振興会からのお知らせ」  残念ながら、私は成績優秀者に名を連ねることができませんでした・・・。org  普段仕事でやっていることが大会ではあまりできなかったことが悔やまれます。一番の失敗は、時間配分がう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Googleの新しい検索サービスの取り組み」-サーチャーの会

 サーチャーの会の定例会に出席してきました。  Googleの牧野友衛さんの話で、Googleが提供する検索サービスに関する内容でした。今、最も旬な会社の一つなので楽しみにしていました。  内容は、Google ScholarやGoogle Book Searchといったすでに周知の検索サービスに関する話題でした…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特許検索競技大会-参加してきました

 6月17日開催の「特許検索競技大会」に参加してきました。  当日12:30までに夕陽ケ丘の関西特許情報センターに集合です。その後、各自指定された端末に移動し、その確認と並行して、主催者の挨拶、注意事項の説明が行われました。  競技開始は13:00からで、終了は17:00です。最初の1時間は途中退出ができません。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許検索競技大会-参加決定

 先日このブログに書いた「特許検索競技大会」(下記リンク参照)に申し込んでいたのですが、昨日参加証が送られてきました。   特許検索競技大会  応募人数が50人を超えたので、厳正な抽選が行われたとのことです。  当選率8割と高確率でしたが、せっかく選ばれたので、参加してみようと思っています。  それに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許検索競技大会

 関西特許情報センター振興会が、6月17日(日)、特許検索競技大会を実施するそうです。サーチャーの会のブログでも紹介されていました。  「関西特許情報センター振興会-特許検索競技大会」  競技は、複数題から1つを選択し、データベースを用いて検索を行い、回答する方式で行われます。IPDL以外のデータベースは、1つだ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

EPOのe-ラーニング

 以前、工業所有権情報・研修館のe-ラーニングについて紹介しました(「工業所有権情報・研修館のeラーニング」参照)。  今回はヨーロッパ特許庁(EPO)のe-ラーニングについての紹介です。EPOでは、European Patent Academyというウェブサイトで、e-ラーニングを無料公開しています(↓)。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

工業所有権情報・研修館のeラーニング

 工業所有権情報・研修館のサイトで、特許関係のeラーニングを無料で視聴することができるのをご存知でしょうか?主に特許庁の職員に対する研修用教材として作成されたものですが、職員のみならず広く民間にも無料で公開されています。調査関係の講義が主体で、現在15の講義を視聴することができます。  「工業所有権情報・研修館-IP・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

弁理士の義務研修

 弁理士の研修が義務化されるそうです。   「YOMIURI ONLINE」  研修は5年ごとで、改正特許法や審査基準等について20~30時間で行われるそうです。研修を繰り返し拒否した弁理士に対しては資格のはく奪も可能になるそうです。結構厳しい措置ですね。  ただ、審査の滞貨の原因を、弁理士の実務能力の低下…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検索エキスパート研修

工業所有権情報・研修館が、先行技術調査の業務に従事する者を対象とした検索の研修を行うそうです。 http://www.ncipi.go.jp/jinzai/expert/18kenshu.jyou.html スケジュールを見ると、5日間、ほぼ終日みっちり講義があるようです。 なんといっても、審査官用の検索端末が扱えるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

e-ラーニング

弁理士会のホームページで、「進歩性の判断の動向」のe-ラーニング研修が無料で配信されています。会員以外でも見ることができます。 http://www.jpaa.or.jp/ 最近、裁判所で進歩性の判断が辛くなり、それにあわせて特許庁でも進歩性判断のハードルが高くなっているとのことです。 進歩性判断における組み合わせにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more