テーマ:調査

分類の付与

もうすぐ今年も終わりですね。なんだか最近時間が経つのが早いです。年をとってきたからかもしれません。 いまは分類付与の仕事をしています。 とある特定の技術分野の出願約1000件に対して、独自分類を付与していく仕事です。 付与する分類はこちらで勝手に決めてよいという、完全「おまかせ」の作業になります。 どういった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

複合調査

ご無沙汰です。特に変わったこともなく、日々過ごしています。 仕事はぼちぼちといった感じですが、現在は夏バテぎみで、正直、仕事中も集中力が途切れがちです。       ・       ・       ・ 今やっている仕事は、とある医療機器に関する特許調査です。 より詳しくいうと、客先がとある分野に新規に参入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国特許の無効資料調査

ご無沙汰です。月1回の月報の様相を呈してきたこのブログですが、今回も近況報告です。 現在、外国のクライアントから、外国特許(EP)の無効資料調査の依頼を受けて、日本の特許・非特許文献を調査しています。 外国特許の無効資料調査は、私が調査の中で最もやりたい仕事で、かつ今後も増やしていきたいものの1つです。 今後も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新規事業

また更新が滞ってしまいましたが、それなりに忙しくやっています。 ここ1~2月ほど、少し時間がかかる仕事をやっていました。 とあるクライアントが新規事業に進出するということで、その特許調査をお手伝いしていました。 その事業とは、クライアントさんの属する業界では利益率が高く、かつ広く普及している製品の製造・販売…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許電子図書館-廃止?

先週の話題ですが、事業仕分けで「特許電子図書館」が廃止になることが決定したそうです。  「行政刷新会議『事業仕分け』」  http://www.shiwake.go.jp/data/pdfs/359.pdf 新聞で見て、一瞬ぎょっとしました。だって特許電子図書館がなくなると、仕事に大きな支障が・・・。 特…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IPDL変更

連休前の金曜日の夜から昨日までIPDLがメンテナンスで使えませんでした。 年度末のこの忙しいときに・・・などと悪態をつきながらメンテナンス明けの今日、アクセスしてみると、    インターフェース、ぜんぜん違う・・・ ここ1年くらいで一番大きな変更だったんじゃないでしょうか。 公報テキスト検索はイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

事前準備-実務補習

明日からいよいよ実務補習が始まります。 先週末から今週にかけて、指導員からメールで連絡がありました。 第一社目の支援企業の業種については教えてくれました。 私の班の場合、とある日用品の製造卸業とのことでした。 しかし、具体的な企業名などは知らされていません。 とりあえず、研修が始まるまでその業種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全地帯

といっても歌の話ではありません。     ・     ・     ・ ここ数か月間、ある企業の新規事業の手伝いをしています。 具体的に何をやっているかというと、特許調査です。 その企業は、とある分野の大手なのですが、その分野とは異なる分野へ新規に参入することになりました。 その分野についてはそれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2009年の3大ニュース(業界編)

毎年恒例となっております「3大ニュース」。 特許業界(特に調査関連)に関する3大ニュースを勝手に決めてみました。 今年はこんな感じかな? 1位:特許業界全体の不況 昨年の金融危機以来、日本全体を不況が覆っていますが、特許業界に関しては出願件数の大幅減少というかつてない事態に直面しています。 今年の国内の出願…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Shareresearch&SRPARTNER説明会

 先日、OUG特許分科会で表題の説明会がありました。場所は秋葉原にある日立情報システムズの社内で、営業や開発者も出席しての説明会でした。  参加者はいつもより多く、40人以上いたようです。それだけ皆さんの関心が高いということでしょうか。  なお、このブログでも何度か書いていますが、私はSRPARTNER/Ligh…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IPDL10周年

(今日の記事は完全に「思い出話」です・・。)  特許庁のホームページに「特許電子図書館(IPDL)10周年に寄せて」という記事がでていました。  私が特許業界に入ったのがちょうど10年前です。  当時はまだIPDLの認知度があまり高くなかったことと、特許調査にどこまで使えるのかまだ評価ができていなかったこと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

設計変更

 少し前に出願前の特許調査を依頼されました。お客さんの製品を見て特徴を抽出し、それがすでに出願されているかどうか調査します。  出願されていなければ新規に特許出願、されていれば再検討という手順です。まあ、よくある調査+出願のパターンです。  調査の結果、非常によく似ている発明が独立請求項に記載された文献が見つかりまし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

返金保証付きの調査サービス

 NRIサイバーパテントデスクが返金保証付きの先行技術調査サービスを開始したそうです。  「返金保証付き先行技術調査サービスの提供を開始-NRIサイバーパテントデスク」  概要はリンク先のニュースリリースのとおりです。  簡単に説明すると、まず、NRI(あるいは提携調査会社?)が先行技術調査を行い、その結果…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンケート

 普段使っているデータベースのSRPARTNERから、メールでアンケート調査のお知らせが来ました。データベースに関するユーザーの意見を聞きたいとのことです。  全員にアンケートを配布するのでなく、アンケートに答える意志あるユーザーのみアンケートを送るとのことです。  さっそく、アンケートに答える意志があることをメール…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

為替レートと特許調査

 最近急激に円安が進んでいます。つい先日(1月ごろ)までは円高で1ドル87円程度でしたが、今日で1ドル98円程度となっています。  調査の仕事でも、外国と取引をしている場合は、為替レートの影響を受けます。  円高でメリットがあるのは、外国代理人や調査会社へ支払う外注費用や、外国のデータベース費用でしょうか。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

検索式を売る

 表題のとおり、検索式を売る仕事をしました。もっと詳しく言うと、意匠公報の調査なんですが、検索式の作成のみをこちらで行い、実際の調査は客先で行うという仕事でした。相手は意匠の調査に慣れていないので、難しい検索式の作成のみこちらに依頼し、調査は客先で行うということです。  今回は意匠の調査でしたが、以前は特許調査でも同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男女の性差

 NHKスペシャル「女と男」を見ました。見る気はなかったのですが、見てみると結構面白くて結局2日とも見てしまいました。  昔は、男は狩猟、女は採集と男女で役割を分担していたので、脳もそれぞれに適したものに進化してきたそうです。現在でもその名残があり、これが男女の性差につながっているそうです。  興味深かったのは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早いことは良いこと?

 ちょっと前の話題ですが、特許庁のスーパー早期審査で第1号の特許査定が出されたそうです。出願から17日で特許査定になったそうです。   「スーパー早期審査の特許査定第1号について-特許庁」  17日はさすがに早いですね。恐るべし、スーパー早期審査。べたなネーミングはだてじゃなかったのか・・。 ●早いことは良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーパー早期審査

 10月1日から、現行の早期審査よりも更に早期に審査を行う「スーパー早期審査」の試行が開始されるそうです。  「スーパー早期審査の試行開始について-特許庁」  「スーパー早期審査」のネーミングセンスの是非はさておき、スーパー早期審査の対象となると、一次審査までに約1ヶ月、意見書等の提出から二次審査までに約1ヶ月と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

組成物調査

 いま、組成物の侵害調査をしています。その際のちょっとした注意点です。  例えば、A,B,Cの3つの成分を含む組成物の侵害調査をする場合を考えます。この場合、A,B,Cのいずれかを必須構成要素(必須成分)として含み、かつ他の成分(例えばD)を必須成分として含まない発明が請求項に記載された文献を抽出する必要があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許検索競技大会-参加

 参加してきました。東京会場です。昔はよく通っていた経済産業省別館ですが、入口がよくわからず迷ってしまいました。会場に着いたのは時間ぎりぎりでした。  問題の形式は昨年と同様で、①電気・機械、②化学、③バイオ・食品・医薬から1科目を選択します。私は③バイオを選択するつもりでしたが、なんか複雑そうな構造式が並んでいたので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許流通講座

 この2週間ぐらいつらい状態が続いています。理由は「親知らず」を抜いたからです。抜くときはスムーズで痛みもなかったのですが、抜いた後に「ドライソケット」という状態になってしまいました。これは親知らずを抜いた人の5%くらいがなるそうです。  詳しくは書きませんが、とにかくいつも奥歯の奥がジンジンしているような状態です。幸い痛…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

単発系の仕事

 独立して数か月が経過しましたが、これまで受けた仕事はほとんどが調査(+翻訳少々)で、出願系の仕事を全く受けていません。気がつくと、昨年12月末に最後の明細書を書いて以来、数か月間全く明細書を書いていないことになります(マズイ・・・)。  出願系の仕事の営業をほとんどやってこなかったというのもあるでしょうが、主な原因は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許マップのプレゼンテーション

 特許マップ(パテントマップ)に興味がある客先に向けて特許マップに関するプレゼンテーションをすることになりました。現在、その資料を作っています。 ●マニュアル型と自動型  特許マップ作成には、公報を1件ずつ精読して解析する方法(マニュアル型)と、サーチキー(特許分類、キーワードなど)を使って機械的に解析する方法(自動…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

追加調査

 以前行った調査に対して追加調査の依頼が来ました。追加調査というのは、新たに調査対象文献を読み直したり技術内容を一から理解したりする必要があまりないので、調査する側としては楽です。ただ、依頼内容によってはこっちの調査ミスが原因の場合もあるので、注意が必要です。  追加調査を依頼してくる理由として、以下のようなことが挙げ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

特許をつぶす

 独立して最初の案件であった調査もほぼ終わりました。もう少しだけ調査して、その後は請求処理です。  この仕事が終わったら、事務所の備品などを揃えて事務所環境を整えることにしばらく専念したいですね(まだ実家暮らしが続いています・・)。  今回の仕事は、国内特許を無効にする(つぶす)ための資料を見つける「無効資料調査」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

独立後の初仕事

 前職を辞して独立開業してまだ数日しか経っておりませんが、ひょんなことから調査の仕事を受けることになりました。内容は、国内特許の無効資料調査です。  調査は知人からの紹介で受けました。ありがたい話です。その知人に恥をかかせないため、また、今後も継続して仕事を依頼してもらうため、なんとか良い資料を見つけたいものです。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

特許審査ハイウェイ-本格始動

 今日は月曜日です。ほとんどの事務所は本日から本格的に業務を開始するのではないでしょうか?  正月気分が抜け切らないこの時期、金曜日から始業の方は、初日をリハビリ期間として土日にしっかり休みをとり、今日から本格的に始動することができるでしょう。しかし、本日から始業の方は、リハビリもできずに正月気分を引きずったまま5日間を乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2007年の3大ニュース

 去年も書きましたが(今年の3大ニュース)、特許調査という観点から今年の3大ニュースを選んでみました(あくまで主観です)。 1位:特許検索競技大会の開催  関西特許情報センター振興会が6月に開催した特許検索の競技大会です。サーチャーが一同に介して検索スキルを競うという、これまで無かったイベントで、インパクト大です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

IPDLの注意点-公報テキスト検索でのテキスト入力(3)

 さらに「IPDLの注意点」シリーズが続きます。  前回の「IPDLの注意点-公報テキスト検索でのテキスト入力(2)」に続いて、今回も公報テキスト検索についてです。 ●長音記号「ー」について  「データ」など、長音「ー」を含む検索では、長音の代わりに「-」(マイナス)などを使って検索する必要があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more