如何様インパクト・ファクター

アクセスカウンタ

zoom RSS 年度末

<<   作成日時 : 2011/02/22 19:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0




多くの企業では、あと1月で年度が変わります。
この時期、特許事務所や調査会社は、本年度の予算を使いたいクライアントから駆け込み依頼が来てかなり忙しくなります。

つい先日、こちらにもそのような依頼が来ました
内容は、特許出願技術動向調査で、特許マップの作成と技術動向分析です。

年度末ということもあり、すでに他の案件で手一杯な状況での新規案件です。
納期を長く設定したいところですが、クライアント側にそうもいかない事情がありました。


年度末でよくあるパターンは、とにかく本年度の予算で仕事を依頼したいというものです。
この場合、報告は年度が変わってからでもいいから、とりあえず本年度中に請求書を出してほしいと言われる場合があります。

これだとそれほど急がずに案件を処理すればよいので楽なんですね。


しかし、今回は、次年度の予算を確保するための資料として動向調査の報告書を使いたいとのこと。
来年度の事業計画に対する予算確保のために、経営陣に対してクライアントの担当者(依頼主)の方が近日中にプレゼンを行うことになっているのですが、そのときに業界全体やライバル会社の動向を説明し、予算を多く確保したいとのこと。そのプレゼンのためのの資料として技術動向報告がほしいということです。

来年度の予算を決めるためなので、必然的に今年度中にプレゼンということになります。
ですので、納期は今年度中、しかもかなり早い段階となります。

他の案件とのバランスも考えつつ、なんとか客先が希望する納期までに処理したいところです。


ただ、技術動向調査って、定型的なやり方もないし、細かい分析までやりだすときりがないしで、計画どおりにいかない場合が多いんですよね。
他の案件もあるし、確定申告もあるしで、結構厳しい状況となりそうな予感・・・。

あと、なんで忙しいときに限ってブログを更新したくなるんだろう・・・。現実逃避か?

↓よろしければクリックを・・・

人気ブログランキング【ブログの殿堂】

人気blogランキングへ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
年度末 如何様インパクト・ファクター/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる